滝沢牧場犬ぞり計画

Presented by 犬力舎。野辺山で犬ぞりを楽しみませんか?というブログです。

3月9日の滝沢牧場

一昨日より犬ぞりコースオープンしているということだったので、急いで支度して昨日早朝に現地入りしました。


聞くところによると、今週平日の関東では数日雨降りが続いていましたが、その間は野辺山ではずっと雪で、一時積雪が20cmまであったそうです。
それが平日で本当にタイミングが悪い! せっかくの雪もあっという間に融けていってしまい・・・


昨日の時点で放牧場は


こんなかんじ。モ―さんたち超元気。


犬ぞりコース外周は


かろうじて滑れる状態と言いたいところでしたが、途中途中で土が出ていましたので残念でした。20cmのときに滑りたかった!


しかし、牧草地はほぼ雪で覆われており、体験レベルの人や初心者マッシャーさんの数百メートル滑れればOKという人なら十分楽しめる場所はありました。


もしモービルで橇のライディングの練習してみたい人がいれば 対応できるように待機していたんですけど。
あとで「もうちょっとやりたかった」って言っても手遅れですよ(^_^;)


ジェリーとハルクはドッグランで楽しんでもらいました。
ごめんよ。私が故障中なもんで。


今シーズンの犬ぞりは本当にピンポイントの時期にしか雪が無くて泣かされっぱなしでした。こんな年ばかりではないと信じたい!


けど、思うのです。
犬たちは何倍ものスピードで年老いていくので、ピークのタイミングも短いですし、ひとシーズンを無駄にしてしまうのが忍びない場合があります。
パートナー犬が年をとってしまっていたりの理由で、今シーズンが最後の犬ぞりチャレンジかな・・・と考えていたチームもいるはず。
そんな方も、次の冬が来たときに もしもまだパートナー犬が元気なら、滝沢牧場で橇を繋いであげてみてください。
ここなら老犬でもあまり負担をかけることなく橇を牽くのを楽しめる場所があります。
エキスパートである必要はないです。
犬ぞりを楽しみたい人は誰でも、歓迎される場所ですよ~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。