滝沢牧場犬ぞり計画

Presented by 犬力舎。野辺山で犬ぞりを楽しみませんか?というブログです。

1月27日の滝沢牧場にて

野辺山高原犬ぞりレースは中止決定してしまいましたが、27日の未明まで雪が降ったり止んだり・・・
果たして当日はどんな状況になるのか? 私たちは前日の土曜日に現地入りしましたが、結局当日になってみなければ、何ができるのか なんとも判断のつかない雪の量でした。


日曜日の朝です。一面白くはある。
けれど、スノーモービルでコースを踏むことはできない (モービルを走らせてしまうと地面が露出しかねない) 積雪量でした。
コースを作ることはできませんが、下地が柔らかい牧草地でそりを滑らせることは可能だろうと判断し、犬ぞり体験希望で牧場に来られた方々への対応をすることになりました。


どれだけの人がここを訪れてくれるのかは未知でした。
ただ、前日から「できるなら明日はよろしく~」と予告宣言していらっしゃる人達が!

それは大会に申し込んでくださっていた数チーム。集合~
そして、当日飛び入りのご家族も・・・中には、大会を観戦しようと予定を組まれ、遠くからお泊りで現地に来られていた方までいました!牧場に顔を見せてくださったおかげで、声をかけることができました。
「どうぞどうぞー 体験していってください!」


体験&講習会がはじまりました。
場所が限られていて雪も圧雪していない、ちょっとやりずらいところはありましたが。


はじめに皆さんには、橇 (そり) がどれだけ重く、犬に負担を掛けるのかを体験してもらったので、それぞれのご家族とワンちゃんに合わせた方法で楽しく乗れる形を模索してもらいました。

小さめな犬には特に第一印象で怖さ・キツさを感じさせないよう、マッシャー (乗り手) も頑張って地面を蹴って助けます。


犬たちも走ったら褒められることを覚えると、だんだん調子が出てきます。

 ↑ 「うちの犬が引けるのかな?」っておっしゃっていたチームです。引けるように導いてあげるのが重要です。それがチームワークなんですね。コツが解ってくると、「どうやったらうちの犬が前を見て走ってくれるか」他人から教えてもらうよりも自分たちで相談してやってみます。がんばって!

 ↑ 一周してきたら疲れたかな? やり過ぎも禁物ですね。犬を飽きさせないように工夫してみましょう。そうしたら、明日も上手に走ってくれるね!

 ↑ 犬がやる気満々のチームは、少し距離を延ばして走りに行きました。
八ヶ岳をバックに! またぜひここで走ってください。


みんなを見守る、犬力舎のジェリーとハルク。


この日、急に決まった体験&講習会に参加されたのは午前6家族+午後1家族。
見学のご家族も何組か見えていて、皆さん大会のことをご存じだったようなのでとても残念でなりません。


遊びに来たのに、私たちのサポートにまわって下さった2チームの方々も、空き時間にピューっと滑りに行ってました。
モービルが出せないので整備していないコースでしたが、自己責任ってことで(^_^;)うっかりすると地面が出てしまいそうな 400mコースを走っていました。



今後さらに雪が降ることがあれば、また現地に出向くつもりです。
今回の体験&講習会は、雪が少ないゆえの内容であった部分もあります。
現地でまたお会いするかもしれない 犬ぞり初体験の方々も、現地でどんなことができるのか楽しみにしていただけたら。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。